朝ごはんの味方 手軽に朝のエネルギーチャージ『石巻金華茶漬け』

東日本橋のエシカル&ローカルクラフトショップ「Chou Chou(シュシュ)」です。
今回は東北の特産物を生かしたお茶漬け
石巻うまいもの株式会社の『石巻金華茶漬け』をご紹介します。

石巻うまいもの株式会社とは

東日本大震災の復興をきっかけに
会社の枠を越えて、石巻にある水産会社の10社が集まり、専門店のプロが『うまいものづくり』に挑戦している会社です。

各社の知恵やノウハウを持ち寄り
お互いに切磋琢磨していく中で石巻金華茶漬けが誕生したそうです。

目利きの腕と丁寧な仕事で
『美味しさ』と『安全・安心』に妥協することなく提供しています。

朝ごはんって大事なの?

そもそも、なぜ朝ごはんが大事なのでしょうか。

出社する日の朝だと、何かと忙しくなってしまいますよね。

男性だとスーツに着替えて髪をセットしたり、
女性だと、化粧やヘアアイロンをしたりしていると朝ごはんを食べるタイミングが
とれなくて、そのまま出勤することはありませんか。
朝ごはんは食べたいけど作っている時間がない、という人は多いと思います。

では、朝ごはんを抜くとどうなるのでしょうか。

脳の働きを助けるブドウ糖は寝てる間にも使っているので、
寝起きはブドウ糖が不足しているんです。

朝ごはんを食べないと、ブドウ糖が足りない状態で一日を過ごすため
午前中は集中力が続かなかったり、仕事で充分なパフォーマンスを
出せなくなってしまいます。

人間の体には、体内時計というものがあるのですが、
体内時計のバランスが崩れてしまうと、
朝の目覚めが悪くなったり、体や心のバランスを崩す原因にもなります。

そのため、毎日朝ごはんを食べることが大切なんですね。

※参考:農林水産省ホームページ

朝ごはんにオススメな食べものとは?

朝ごはんの大切さは分かったけど、どんなものを食べたら良いのか分からない人も多いのではないのでしょうか。
朝の時間に食べたほうが良いと言われている栄養素は、主に3種類あります。

①ご飯や、パンなどの炭水化物
②牛乳や卵などのタンパク質
③野菜か果物などのビタミン・ミネラル類

※参考:食の栄養バランスチェック|株式会社明治ホームページ

この3つを摂るとなると、献立の一例としてはこんな組み合わせがあります。
・ご飯、味噌汁、焼き魚、ヨーグルト
・ご飯、卵焼き、ヨーグルト
・おにぎり、ヨーグルト、キウイフルーツ
・パン、牛乳、ゆで卵、サラダ
・パン、牛乳、目玉焼き、みかん

毎日支度できるのが理想ですが、忙しい朝だと手間が省けて手軽に食べられる献立が良いですよね。

時間がない中でも、3つの栄養素を取れるのが今回ご紹介する『石巻金華茶漬け』なんです。

東北の幸をふんだんに使ったお茶漬け

石巻金華茶漬けは、東北で収穫された魚介類や海苔を加工して
作られています。
お茶漬けなら、ご飯を用意してお湯をかけるだけなので
手軽ですぐに食べられて、片付けも簡単ですね。

しかし、お茶漬けというと具材が小さかったり量があまり入ってない
イメージがありませんか。
金華茶漬けは、一般的なお茶漬けと比べて大きな具材がたっぷり入っていて
食べがいがあります。

朝ごはんに必要な、炭水化物・たんぱく質・ビタミンやミネラルを
お椀にひとまとめで摂ることができるんです。

スタッフも実際につくってみました。見てください、この具の大きさ!

簡単で、しっかり食べられるのは嬉しいですね。
※写真:石巻明太子茶漬け

石巻金華茶漬けシリーズで朝ごはんをしっかり食べよう

この石巻金華茶漬けシリーズは全部で10種類あります。
種類が豊富なので飽きることなく、朝ごはんを食べることができますね。

次回は、10種類のラインナップについてご紹介しますのでお楽しみに♪

石巻金華茶漬けの公式サイトはこちら

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply